看護師の私の仕事や日常を綴ったブログです。


by s35dd9xvdf

<   2010年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 千葉県の森田健作知事は20日の定例会見で、4月に宇宙から帰還した同県松戸市出身の宇宙飛行士、山崎直子さん(39)に対して、県民栄誉賞を授与すると発表した。

 山崎さんに電話で同賞の授与を打診したという森田知事は「『大きな勇気と希望、活力を与えてくれた、県民の誇りだ』と言ったら山崎さんは受賞を非常に喜び、快諾してくれた」と話した。

 授賞式は、山崎さんの次回以降の帰国を待って行う予定。

【関連記事】
「いつか宇宙へ戻りたい」 山崎直子さん帰国会見
シャトルの遺産 米国人にとっての宇宙計画
宇宙で保管の種子不明に 山崎さん搭乗機
JAXAi 仕分け「廃止」で脚光、来場者4倍
山崎さん、向井さん…女性飛行士ふたりの「手紙」
中国が優等生路線に?

結局、辺野古「埋め立て」へ…普天間移設(読売新聞)
篠山紀信氏を略式起訴=屋外ヌード撮影―東京地検(時事通信)
遺体女性と接点確認されず=時計質入れの男―福岡県警(時事通信)
医療少年院で暴行=法務教官を戒告処分―三重(時事通信)
看護師国試合格のインドネシア人が都内で報告会(医療介護CBニュース)
[PR]
by s35dd9xvdf | 2010-05-27 22:04
 【慶州=赤地真志帆】岡田克也外相は15日午後、韓国南東部の慶州市で中国の楊潔●外相と会談した。岡田氏は、中国艦載ヘリによる自衛隊艦への近接飛行に懸念を表明したが、楊氏は「日本側の監視活動が行き過ぎだ」と逆に日本側の対応を非難した。

 日中外相会談は4月のヘリ近接飛行後初めて。事案発生直後の日中首脳会談で鳩山由紀夫首相がこの問題を取り上げないなど「弱腰」な対応をみせたこともあり、中国側は強気の姿勢を崩すことはなかった。

 ヘリ近接飛行について岡田氏は「大きな事故にもつながりかねず、極めて危険な行為だ」と再発防止を要請した。中国海洋調査船が日本の排他的経済水域(EEZ)内に侵入し、海上保安庁の調査を妨害した問題にも触れ、「極めて遺憾であり、容認できない」と懸念を表明した。

 また、岡田氏は、東シナ海のガス田共同開発問題で、5月末の温家宝首相訪日までに「白樺(しらかば)」(中国名・春暁)ガス田の出資比率など中身の交渉に入るよう求めたが、楊氏は「条件がまだ満ちていない」と拒否した。

 岡田氏は核軍縮問題も取り上げ、「5つの核保有国の中で核兵器を増やしているのは中国だけだ。減らすか、現状維持に早く踏み切ってもらいたい」と要請したが、楊氏は「国家の安全保障にとって必要な最低レベルの核を保有しているにすぎない」と反論した。

 この後、韓国の柳明桓外交通商相を加え、日中韓外相会談を行った。韓国哨戒艦沈没事件について岡田氏は「北朝鮮の関与が明らかになれば何事もなかったように6カ国協議を開くことにはならない」と述べたが、楊氏は「冷静に見守らなければならない」と自制を求めた。3外相は日中韓首脳会談を29、30両日に韓国・済州島で行うことを確認した。

●=簾の广を厂に、兼を虎に

【関連記事】
ガス田の出資比率5割超を中国に譲る方針 政府
中国「良好な雰囲気づくりに努力」 ガス田協議で
東シナ海ガス田 国益守れてこその友愛だ
日中首脳会談、東シナ海ガス田開発問題進展なし 死刑執行に触れず
首相が王毅氏と会談「両岸関係の安定を期待」

留学生がホテルビュッフェに舌鼓=福岡市〔地域〕(時事通信)
<普天間移設>平野官房長官、15日に鹿児島市を再訪問(毎日新聞)
難病 2歳男児が手術37回、誕生日に元気に退院…長野(毎日新聞)
賞味期限切れ菓子5箱、1か月間にわたり販売(読売新聞)
ラブホテルに2人組刃物強盗 奈良・香芝(産経新聞)
[PR]
by s35dd9xvdf | 2010-05-19 02:17
 海上保安庁は4日、鹿児島県奄美大島の北西約320キロの日本の排他的経済水域(EEZ)で3日、海上保安庁の測量船「昭洋」(98メートル、3000トン)が、中国の国家海洋局の海洋調査船「海監51」(88メートル、1690トン)に約1キロの距離まで接近、追跡されたと発表した。海監51は無線で「中国の規則が適用される海域だ」と測量中止を要請してきたという。測量船に中国船が接近し、調査の中止を要請したのは今回が初めて。外務省は4日、「日本のEEZ内での正当な調査だった」として中国政府に抗議した。

 海上保安庁によると、現場は両国の地理的中間線から約40キロの日本側海域。昭洋は海底に設置した地殻構造の観測用機器を引き揚げる作業中だった。海監51が3日午後2時ごろから約3時間にわたって追跡したため、昭洋は調査を断念して同海域を離れた。

 海上保安庁によると、EEZの海域を巡っては日中間に隔たりがあり、今回の現場海域は中国が自国のEEZと主張している。他国のEEZ内で調査をする場合、相手国の事前了承を得る必要がある。

 東シナ海では4月にも中国海軍のヘリコプターが2回にわたり海上自衛隊の護衛艦に近接飛行。外務省が「安全航行上、危険な行為」として抗議したばかりだった。【池田知広、石原聖】

爆発物騒ぎで、男を逮捕=ハローワークに包み置く−長野県警(時事通信)
<B型肝炎訴訟>和解協議へ 原告「1日も早く解決案示せ」(毎日新聞)
ニセ女医の「勤務先」、実際は「通院先」(読売新聞)
<横須賀線>女性はねられ死亡 5万人に影響(毎日新聞)
広がる不信、怒る沖縄 首相の訪問に「ヤマチラカチ、ヌースガ」の声(産経新聞)
[PR]
by s35dd9xvdf | 2010-05-11 23:39